プロフィール

黒沢

Author:黒沢
大学生で野球サークルで活動してたり
ポジションはピッチャーとサード
好きな球団は広島東洋カープ

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


琵琶湖一周ウルトラマラソン二日目 5/16
Category: 未分類  
オイッス(`・ω・´)
立て続けに二日目のこと書いちゃいますね!今回は割とツイッターに近いノリと口調でいこっかな

というわけで二日目~・ 一日目と同様に時系列順に並べてみました。なるべくサクッといきたいね。。。

4:00  目はつぶってたけど全編通して眠れてないと思うくらいの不眠で幸先悪いね
   とりあえず平和堂に隣接しているマックでスマホの充電をこっそりと行いつつ眠りました。
   もうね、マックの店内の中ってすげーあったかいのね。身に染みたくらいの外とは別世界だもん。
   できることなら永久にここに滞在してかったけど、そうもいかんのでスマホの充電が完了したのを見計らっ   てマックから撤退~・

7:00  なんだかんだでマックに2時間30分は居座りというか居眠りしてました。おかげで体のキレも取り戻して…
   ないです。いやね、膝とかそのへんの足の疲労は大分取り除けたんだけど、やっぱりアスファルトの上で寝
   た弊害かな。すっげー腰がバキバキなって痛いの。最初からマックで寝てれば…っていうのはナシで
   でみっちりストレッチをしてから安曇川平和堂を出発

10:00  走り始めて3時間、18km?地点 記憶がちょいあやふやだけど、このころにはマキノ町に到着してたかな
   ただね~昨日とは打って変わって寒いのね。昨日の最高気温が28℃にたいして今日は18℃
   そして北部ということもあって気温は日中でも15℃くらいしか上がらずもうね、クソ寒いの
   汗もろくにでてこねえの、昨日つめた~いアクエリアス飲んでたのに今日は一転ホットレモネード飲んで
   んの。わけわかんね。長袖なんて持ってきてないからそれはもう常に動いて熱を出さなきゃやってなかった
   ね。

12:00  マキノ恒例の追坂峠を登る登るそして下る。ここらへんで思ったことなんだけど、チャリはね、登りは    きついかもしんないけど、下りはサイコーなのよね。今までの登りでの苦労がすべて報われるって感じ。
    マラソンにはね、そういうのないの。登りも、下りも地獄なのね。特にチャリでは天国だった下りが、
    マラソンでは掌くるっと返したように猛威を振るうんよね。なんてったって膝にダメージが直接くるんよ
    一日目で大分酷使したおかげでもうボロボロを通りこして軽く骨がバラバラになった感覚になるんよね
    そんなこともあり下り坂にはかなりの抵抗を覚えましたよぼく。歯を食いしばりながら走る(歩く)
    なんて、今後はあまり味わいたくねえなあ…

13:00  あまり通行したくないトンネルをくぐり抜け、永原へ。特に特筆すべきものはないですね。あ、大きなJA
がありました。でね、この辺からっつーか前々から異変に勘づいてたけど、股間がヒリヒリするのね。
    でなるべく車とか通行人の目につかないような原っぱでパンツ下ろして確認したらまー見事にちんちんか
    ら鮮血が滴ってました。血の気引いたね、リアルに。原因はありがち?なトランクスの社会の窓部分が
    皮に擦れてそれが繰り返されるうちに血が出たって感じなのでしょう。以前にもそういうことがあったん
    で覚悟はしてたけど、中々慣れんね。よーし今夜はお赤飯だ!っていう気にも当然なれんなあ
    数少ないコンビニがあったのでアンパン買ってすたこらさっさと目標の木之本市へ

15:00 木之本町までの道のりは中々にハード。トンネルはあるわ坂道は多いわ走っているすぐ横に車は通るわで
    心臓にも身体にも悪いね。このあたりから足裏にも微かな痛みを覚え出してしたかな。これが今後
    ウルトラマラソンの最大の障壁になるんだけど、それはまた三日目以降で

15:30  ついに目的の木之本町に到着~・どうせちんけな町やろってのーぱわー辺りは思ってそうだけど違うんよ
   な。ここ木之本町でしか食べることができない伝説のパンがあるというのはご存知でしょうか。
   それはサラダパンです!!!サラダパンは沢庵をこまかく刻んで、ツナとマヨネーズをペーストしたものを
   パンに挟んだという画期的なパンだよ!!!感想だけどくっそうまい。たくわんのパリパリした食感とツナ
   マヨのべちゃっとした食感が合わさってすごいことになっとるよ。味も抜群。このコンビネーション、
   過去味わったことなかったな。是非ご賞味あれ
   それ、駅前にあるつるやパンにもあるし平和堂木之本店にもあります。まじおすすめっすよこれは!!!
   ちなみに長浜市の平和堂にも置いているみたいですが、毎週土曜のみの限定商品らしいです。
   毎日食べたいって人には、木之本町に籍をおく必要あるね。そこまでする必要まったくないね。

18:30 ほんとは長浜市までの16km、頑張って歩いていこうと思ったけど脚が言うことを聞いてくれませんでし    た。なので癪ですが電車で移動することに。ほんとウルトラマラソンで唯一後悔すべきポイントですかね
    でもそれくらい、脚が限界を迎えていたから仕方ないと保守的になりつつもこの判断は、今となればよか    ったと思っています。はい。

19:00 長浜市到着~・16kmの道程をわずか15分で到達できた電車の力、科学の力におれマジ感謝。目当ての
   ネカフェへと脚を運びつつ、長浜の街もぶらりと堪能しました。琵琶湖に近い所に駅を構えているせいか
   普通は駅を拠点に街が発展しているはずなんだけど、長浜市は別ね。市役所を中心に発展していっている
   まさに奇行種。だから駅から結構歩かないと市街地には辿りつけないという。脚ボロの俺にはなかなか大変
   でしたヨ。で、ネカフェへ向かう道中に長浜西中学校が見えたんだけど、おおよそ公立の中学校とは思えん
   くらいナイター設備が充実してんのね。それもグラウンド全面を明るく照らしてくれるレベルの。愕然だね
   僕らの中学でも一応ナイターあった…あったっけ?ごめんやっぱないわ。だから冬はすぐ真っ暗になるから
   まともにボール使った練習出来んかったんよな。そんなことはさておき、西中学校、もう時刻も19時40分を
   回っているとうのにバリバリ練習してんのね。ありゃ絶対強豪校だわ。声もなんだか異常に幼かったし…
   ん?

20:00  国道8号のバイパス沿いは外食の宝庫だね。吉野家、ジョリーパスタ、TORITANI食堂…○んこ盛りだね。
   ぼくはそんな数ある外食店の中でスシローを選択したど!はい結論言うと失敗ね。スシロー初めてだったん
   だけどいやーがっかりよ。ネタはしょぼいしガリは思いのほか白いし、なによりオーダーシステムだめだめ
   ちゃうかあれ。ぼくが一番すきなかっぱ寿司はオーダー頼んだら新幹線が希望のねたを運んでくれるけど…
   一応かっぱは妖怪なのに新幹線という最先端の技術駆使してんのが謎だけどそれはそれおき、スシローは
   寿司が流れてくるレーンに流れて自分が頼んだオーダーが来るわけね。だから他人にぱくられる可能性も
   あるし、なによりスルーする可能性が大っちゅうのも個人的にマイナス。おかげで二回スルーしたし…
   あ、でもアジはうまかったゾ!
    そのあとは釈然としなかったのでそそくさとお会計を済ませて二軒目のカッパ寿司でお口なおししてきま
   した。エビ天巻き is GOD.これ宇宙の真理ね。回転寿司ハシゴ中々楽しいからみんなやっちくり~・

21:20  ネカフェのナイトパックは22時以降から有効なのでそれまでの時間はコンビニで静かなるドン立ち読み
   してました。いやーあれはもうギャグ漫画の領域だね。近藤組長スカウターでも脳内に搭載しとんの?

22:10  時間が来たのでアットタイムへ入店。アイスクリーム食べ放題がまじで重宝するね。漫画は疲れたから
    あんまり読む気しなかったけど疲れなさそうな闇金ウシジマくんを6巻分読んだら、どっと疲れたね。
    判断ミスだね。そんで気付いてたらお布団へDIVE TO BLUEしてたな

以上!二日目でした!なんだかんだで55km走行しましたね

二日目の午後から走ることがだんだんと困難になっていきました。右ひざ痛みが激しくなったので。
峠のアップダウンも響きましたね。ただ一日目と同様に腰は特には異常はなかったです。それだけが救いですね
まがいなりにもヘルニアを患っているので。。。
琵琶湖を半周走ってみての感想は、やっぱ北部の水質は綺麗だということ。透き通るくらいの青だったね。
あと、バス停がやけに豪華なんよね。普通のバス停って簡素なベンチがあって、ものによっては屋根がついてるくらいのものだけど、滋賀のバス停ってほとんど小屋みたになっててこれはいいな~って思ったな。野宿の味方!
マキノ町はおじいちゃんおばあちゃんだかけだったけどその商店のやり方が巧妙。独自のポイントカードを商店間で共有していて、面白いな~って思いました。隣に聳え立つ平和堂に負けないでほしいですね。

こんなところです。じゃ、また後日三日目をアップするんでよろしくね~☆(ゝω・)vキャピ

   


   
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。