プロフィール

黒沢

Author:黒沢
大学生で野球サークルで活動してたり
ポジションはピッチャーとサード
好きな球団は広島東洋カープ

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


琵琶湖一周ウルトラマラソン一日目
Category: 未分類  
おいっす(`・ω・´)
かなーり久しぶりの更新ですね
正直言うとこのブログの存在ほぼ忘れてました。。。思い出させるきっかけになったうりたくんあざっす
しかし、ツイッターに慣れたら長文を書くのがどうも苦手というか億劫になるねw
公務員の試験に論文あるからそろそろツイッター離れしなきゃいけないんだけど、中々ね…

はい本題
先週の水曜日~土曜日にかけて琵琶湖を一周(大体190km)してました。
一年前もお前琵琶湖一周してんじゃんとお思いかもしれませんが、今回は自転車ではなく己の足のみで一周する無謀なチャレンジをやってまいりました。
今回はその地獄の四日間を振り返っていこうと思います。

~一日目~

7:00 自宅を出発し京都駅を経由して大津駅を目指す

8:30 大津駅到着。ウルトラマラソンスタート

10:40 スタートしてから14km地点である堅田駅に到着。平和堂で一休みする

12:00 国道161号線をひたすら走っているとなにやら「4km先に琵琶湖バレー入口」という看板が見えてきたので
   興味本位で入ろうとするも駐車場のおっちゃんに「ロープウェー乗り場まで歩いて30分かかるで」
   と言われ尻ごみするも、せっかくの琵琶湖だし、行かな損かなっと思い、長い長い坂道を30分かけて歩行。
   この判断が後々のウルトラマラソンに響いてくるとは思いもしなかった…

12:30 山麗ロープウェー乗り場に到着。どうやら20分置きに出航しているらしく、12:40分の時間帯で行くことに
   平日ということもあって乗客の年齢層は比較的高かったかな。

12:50 ロープウェーが動き出してわずか5分足らずで山頂に到着。なんでも日本で一番速いロープウェーなそうな
   時速30kmで進む乗用車顔負けのロープウェーのスピードはいやー圧巻でしたね。
   
13:00~14:30 とりあえず琵琶湖バレーから眺める景色はまさに絶景。
      山頂からだと琵琶湖の地形がくっきりはっきりとわかりますもんね。壮大です。
      琵琶湖バレーには他にも子供たちが喜びそうな遊具がいっぱいでしたね。ぼくも輪投げやフリースロ
      -やフリスビーなどをやりましたけど楽しかったですね。もちろん一人で
      あと、スイセンの丘は必見ですね。あーいうとこはカップルでいくのが正しいんでしょうけど、
      十分楽しめました。残りの30分くらいは草むらで寝てましたとさ。

15:00 琵琶湖バレーを後にしてマラソン再開~・ しかし下界に戻るために下山した結果膝に妙な違和感が…
   くっそサポーターの出番や!ということで膝にサポーターを巻いた結果、以前よりも走り易くなり快適
   しかし、天候は決して快適とは言えないくらい気温が高く、頭が茹で上がりそうな感覚に陥る

16:30 35km地点の近江舞子らへんに到着。そろそろ膝並びに足全体が笑えない状況になる
   初めて一日で30km走ったからね、しょうがないね。しかしここまで懸念だった腰の痛みはまったく感じず
   その良好な状態は今後も続いて、ウルトラマラソン完走できた一因とも言えるかな。
   
18:00 がちで走れないくらい足が気だるく、膝もがくがくで高島駅から安曇川の平和堂までは歩いていくことに
   この地点で43kmくらい? 歩くのももちろん好きな方なんですが、疲労困憊な体の状態なため、まったく
   楽しめることはできず、目標の平和堂まで屍人のごとく歩行することに
   しかし、高島市の町並みから漂う地元総社の雰囲気、すごいいいですね

19:00 安曇川の平和堂到着。平和堂らしからぬ複合施設なようで周りにマックはあるわすき家はあるわで食事には
   まったく困りませんでした。平和堂のゲームセンターで子供限定の白バイのおもちゃで遊んで店員に叱られ
   たのは内緒ね。晩飯はすき家でノーマルな牛丼食べました。紅ショウガたっぷりかけましたとさ

21:00 そろそろ恒例の寝床を探そうとするも、そこは高島市安曇川。ホテルらしきホテルもネカフェも見当たらな
   いので、ジェルノのお家芸、野宿を敢行することに。場所は道の駅あどがわ
    今まで遭遇した中でもトップクラスでいい道の駅でしたね。サンクスが備え付けられてるって、中々ない   よ
    他にも営業時間は終わっていましたが、情報センターや市場なども充実しておりドライバーの疲れを癒す
   空間として重宝されてましたね。僕はここを野宿する場として重宝させてもらいますねっと意気陽々で
   良質な木製のベンチを見かけて横になるも、そこは滋賀県の北部、風がつえーのなんのって
   そしてくっssっそ寒いの。とても寝られんわと思ってベンチは諦めて道の駅の強風を遮ってくれそうな
   建物の壁に隠れて寝ようとしたのね。でも眠れんの。そりゃ下がアスファルトだとそうなるわな
   一応平和堂で布団代わりになりそうな段ボールを探してみたのですが、まったく見当たりませんでした。
   僕の心の中は平和とは真逆に殺伐としてましたよ。チャリで仙台まで行った時は段ボール大活躍したので。
   そんなこともあり一睡もできませんでした。
    そして何が悲しいってそんな一睡もできない最悪の環境下で誕生日を迎えたということですね。
   22年生きて一番ひどいバースデーになること請け負いです。祝ってくれたツイッターの方々ほんとありがと
   
そんなこんなで一日目終了です。走行距離は50km。まだ一日目なのにこの分量…この先まいっちゃいますね。

 一日目を終えた感想としては、まともに走ることができる距離が35kmまでってことがわかりましたね。しかもおよそ5kgの荷物を背負ってのランニングなので、それを加味してもフルマラソンを走ることは可能なようです。これは来年の東京マラソン京都マラソンを出場するにあたって一種のバロメーターのようになりそうです。42km完走できるんだっという自信も湧いてきました。
 しかし今僕が行っているのはウルトラマラソン。しかも一周190kmの道のりを四日間で挑もうとしているのでとてもじゃないですが、一日目の段階じゃ二日目以降一体どうなるのか?果たして完走できるのか?という不安しかありませんでした。一睡もできずコンディションも最悪でしたし。ただ後先のことをあれこれ推敲したらもっと疲れそうなので、あまりマイナスなことは考えないようにしてましたね。気が遠くなるので
 そして琵琶湖の沿岸を走るのは中々に気分がいいです。余力があれば泳ぎたいですね。

うーん久しぶりのブログはなんか文章がここにあらずって感じすね。以前書いた記事と見比べてみるとえらい口調が違う気がしてならないような。。。次はもっと面白い文章書けるようにうち頑張るけんね~
ツイッターと同じノリでブログもやったほうがいいのかもね
というわけでまた後日二日目のことをアップしようと思います。では!
   
   
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。